〜Seasonal phrase 禾乃登〜

This is the season words for this time of year.  It refers to grain growing and especially, about rice ripening.  Families of distant relatives on my father’s side live in the mountainous area north of Kyoto.  My parents used to take me there when I was a child.  I remember they planted rice in early May, however, I don’t remember when the rice ripened or when they harvested it.

.

今ぐらいの時期の七十二候の名称です。穀物が実るということですが、要するに「稲が実る」の意味だそうです。京都市の北の山深いあたりに父方の親戚がいて、幼い頃にはよく親に連れられて行っていました。田植えは大体5月初めだったと思いますが、稲が実ったり、稲刈りをしたりが何月だったか覚えていません。

.

<To the homepage of this website>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA