〜Book of poems  文人とは〜

My first calligraphy teacher was a kind of person called 文人, that is, someone who enjoys elegance and good taste; and is good at artistic hobbies like calligraphy and painting.  And like many other of this kind of people, he loved writing traditional kind of poems and published a book of his poetry collection.  Looking into this book for materials of my calligraphy, I only ended up practicing to copy his calligraphy on the cover of the book.

.

書の師は文人と呼ばれる人でした。書も画もこなし、風雅の道に心をよせている、というような。短歌の作歌もお好きだったようで、短歌集を出版されています。その中から選んで書きたいと思ってみてみましたが、選びきれず、結局その本の表紙の先生の字を臨書してみただけでした。

.

<To the homepage of this website>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です