〜Groove ! 過去から未来へ〜

Sometime ago, a friend of mine sent me a message telling me about her favorite character 楓maple (tree, leaf) with her love for her favorite band and one of its songs.  Apparently, someone saw my post about this thought of his favorite song of his favorite band and gave me this letter 轍 a rut or a groove.  And so, this is my 『轍』.

I guess a rut is something that is formed behind us as we move along.  However, I thought a rut (or a furrow) is essential in one’s live because our past moves on to our future. 

Incidentally, I found one of the English equivalences for this word is “groove”, which thrilled me quite a lot.

.

If you have a favorite character or phrase that you would like me to write, please let me know by sending it (them) to my address, chio_art@yushokai.com

.

以前お好きなポップミュージックの歌詞から思いついた字「楓」を知らせてくれた友人がいました。それを書いた私の投稿を見て、ご自分の好きな曲のタイトルから「轍」を教えてくれた人がいたので、今度はそれを書きました。

轍というのは自分の進行につれて自分の後に出来るものですよね。けれども、過去があるからこそ、それに続く未来があるのだから、轍は大切なものなのだと思いました。

.

さて、私の書で見てみたいと思われるお好きな字や、言葉などがありましたら、chio_art@yushokai.com宛にお教えください。

.

<To the homepage of this website>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA