〜Healing songs of birds 当て字ですが〜

Songs of Japanese bush warblers seem to stand out among other birds these days.  Here is another copying practice of my teacher’s work which I am sure expresses his mischievous side very well.  This is a phonetic equivalence of a Japanese word for this bird.  And I remember he loved this kind of game very much.  We Japanese have a traditional belief in the spiritual power of words and here, it seemed he believed in that of each character and chose letters of positive, bright, auspicious attribute.

鶯の囀りが際立つように聞こえる頃となりました。そこで、これも先生の書の臨書なのですが、先生の茶目っ気が現れている当て字なので、これを取り上げてみました。先生はこのような遊びがお好きでした。言霊とよく言いますが、先生はそれぞれの字にも魂があると考えて、縁起のいい明るい感じがする字を選ばれたのだと思います。

.

<To the homepage of this website>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。