〜Calligraphy copying 仮名の臨書〜

For the first time in a long time, I practiced copying of my first teacher’s small letters calligraphy.  I tried this a number of times, however, mine completely lacks a feeling of tension of the lines.  As I was doing this, I felt more and more depressed.  I only wish this time would never be wasted.

.

久しぶりに先生の仮名の書の臨書をしました。何度も書きましたが、線の緊張感が全く違います。書いているうちに落ち込んできますが、この時間も無駄でないはずと祈るばかりです。

.

<To the homepage of this website>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA