〜Calligraphy copying 仮名の臨書〜

For the first time in a long time, I practiced copying of my first teacher’s small letters calligraphy.  I tried this a number of times, however, mine completely lacks a feeling of tension of the lines.  As I was doing this, I felt more and more depressed.  I only wish this time would never be wasted.

.

久しぶりに先生の仮名の書の臨書をしました。何度も書きましたが、線の緊張感が全く違います。書いているうちに落ち込んできますが、この時間も無駄でないはずと祈るばかりです。

.

<To the homepage of this website>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。