Is this a haiku about Christmas Eve? 暑苦しいよね

標準

It is often said that all expressionists, including fashion designers and people in the film industry should be able to imagine and express a different season from the reality.

I wrote the one in the photo in the beginning of September when it was still the lingering summer heat was intense, expecting it to be presented in November. I think I did a reasonably good work. However, I have to admit it has a kind of stifling summer feel, although its motif is a haiku about the Christmas Eve.

Christmas Eve deepens/

Earth is filled with/

People’s prayers/

Translation and calligraphy by Tomoko

<To the homepage of this website.>

ファッションデザイナーや映画関係者などを、表現者は実際の季節とは異なる時候を想像して表現できなければならない、とはよく聞きます。

これは9月の初めの残暑が厳しかった頃に、11月に発表することを念頭に書きました。出来としてはまあまあかと思いますが、聖夜の俳句にしては余りにも暑苦しい雰囲気で・・・。

<このサイトのホームへ。>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中