Missing a love on midwinter 初恋らしい

12.22

As today falls on midwinter, I chose a poem by Bai Juyi which is believed to be written when he missed his love living far away, and something like a catch-phrase of the day, “swinging from the negative to the positive” or “return of spring”.

<To the homepage of this website.>

白居易が冬至に詠んだと言う詩と、冬至の合い言葉を書きました。詩の方は、遠く離れている初恋の人を恋しく思っているという内容らしいですが。

<このサイトのホームへ。>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です