〜Long continuation 努力を続けるということ〜

Through my calligraphic activities, I got a precious acquaintance with a paperer

As I have practiced calligraphy since childhood, “paperers” means to me a group of very special people.  From them, I got great assistance that words cannot express on the occasion of my first solo exhibition at the beginning of 2009 and three group exhibitions that followed it.  

And I have always been keen to know what their essential works be.  

And so, I was extremely happy when they let me visit her house and witness the place and their trade and business directly.  

Moreover, I found out that she is not only a good artisan but a fantastic artist herself.  The admirable artisanship and art that she creates are the result of her long-standing efforts.

This “continuation” was none other than her request.  I put it on the beautiful frame I got at her place.

.

If you have a favorite character or phrase that you would like me to write, please let me know by sending it (them) to my address, chio_art@yushokai.com

.

書の活動の中で、ある表具屋さんとお近づきになれました。

表具屋さんというのは私にとっては特別の人たちです。私は幼い頃から書に親しんでいましたし、2009年初頭の初めての個展やその後開いた3回のグループ展ではそれはもう言葉に尽くせないほどのお世話になりました。

それで、彼らの本来のお仕事とは実際どういうものかということにずっと興味を持っていました。

それで、その彼女のお家に伺って、その私の興味の対象を実際に拝見する機会に恵まれてとても嬉しく思いました。

更に、その彼女は職人さんとして表具のお仕事をするだけでなくて、自身が素晴らしい芸術家だと知りました。

彼女の産み出すその見事な芸術と職人技は、彼女の長年に亘るご努力の継続の賜物です。この「継続」はまさにその彼女からのリクエストです。それで、彼女に分けてもらったこの素敵な額に飾りました。

.

さて、私の書で見てみたいと思われるお好きな字や、言葉などがありましたら、chio_art@yushokai.com宛にお教えください。

.

<To the homepage of this website>

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA