〜Seasonal phrase 見たことがなくて〜

I have used the subdivided solar terms as motifs for my calligraphy for some time.  In the meantime, some of the phrases don’t give me actual feelings and at some other times, I find things I have never seen in person, like this one 綿柎開, meaning “calyx enwrapping cotton opens”.

.

こうやって七十二候の名称を作品のモチーフにしていますが、ときとして「実感が湧かない」と思うこともあり、またこれ「綿柎開」(「綿を包むがくが開く」の意)のように現実に見たことがないものもあります。

.

<To the homepage of this website>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA