赤い実 Little red fruits

重いほどたくさんの南天が赤くなっていました。 この句は、小さな赤い南天の実を人生に喩えて、人間は広大な宇宙の中の一点で、人生もまた永遠に流れる時間の中の一点に過ぎない、といったことを詠んでいるそうです。 そうかも知れませ …

赤い実 Little red fruits もっと読む »