書いていないところ Blank section

標準

9.7

どんな芸術でも同じだと思いますが、空白の活かし方が難しいです。何もないところの美。ずっと追求しているはずなのに、ちっとも届きません。

<このサイトのホームへ。>

As is the same with other forms of art, in Japanese calligraphy the essential and difficult part is how you could maximize the beauty of the blank section. It is definitely something I have always pursued and not achieved.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中