龍も喜ぶ Real creature?

標準

8.3

午後には梅雨明け後、久しぶりにまとまった雨が降りました。ほんの短時間でしたが。

これは、雨が降って、龍も喜んで空で旋回する、といった詩だそうでして。ここで思い出したのが、以前の職場に龍が実在すると思っていた人がいて、私は、「だったら、『あ、雨になりますね、龍が飛ぶでしょうね』なんていう挨拶をするのか」と突っ込んでいたのですが、彼女の勘違いも私の想像力もそれ程的外れでもなかったかなと思います。

<このサイトのホームへ。>

This afternoon, there was a brief but substantial rainfall for the first time in days after the official end of the Baiu rainy season by the Japan Metrological Agency.

I learned this poem expressed the approaching rainy weather would please a dragon that would circle in the sky with joy, which reminded me of a woman in my previous job who believed dragons existed. I used to joke to her by saying, “if that was true, would people say when greeting, ‘oh, it’ll be raining, and we’ll see dragons flying and circling in the sky’?” Now, I think neither her wrong idea or my foolish imagination was entirely beside the point.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中