鏡文字 Retrography

標準

6.17

「鏡文字なんかどう?」というヒントをもらいましたので、やってみました。問題はこれをどう発展させるか、ですよね。

いつも励ましてくれて、ヒントをくれる彼女とこれを読んでくださる皆さまに感謝です。

<このサイトのホームへ。>

Since a good friend of mine suggested trying to write mirrored scripts, I did that right away. I know the thing is how they could be developed.

I am thankful to my friend who always encourages and supports me and gives me hints for calligraphy and to those who read my blogs.

1件のフィードバック »

  1. いつもコメントをありがとうございます。
    これをどこへどう「持って行く」かなんですよね。。。。
    ボチボチ考えます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中