風流 Refined sense

6.4

旧い知り合いからのメールに、近所の家の月下美人が咲いて夏の宵もいいものだ、という一節がありました。

メールなんて、早さと便利さのためのものだと思っていましたが、こんな風流な文章を書く人もいるのです。

<このサイトのホームへ。>

An e-mail message from one of my old friends contained a passage about a flower of Queen of the Night blooming in her neighbor’s and how she values summer evenings.

I have only seen e-mail as something quick and convenient. However, there certainly are some people who have enough good taste to write as above.

Queen of the Night/

Lets sensual breath/

Out of herself/

Translation and calligraphy by Tomoko

「風流 Refined sense」への2件のフィードバック

  1. そぅそぅ。。。妖艶。。。でした!  そんな。。。感じ。。。さすが素敵ですね!

  2. 毎度コメントをありがとうございます!

    いえ、いえ、なかなか・・・。
    「個性的」な字が書けるようになりたいと頑張っていますが、目的地が遠過ぎてまるで見えませぬ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です