荒唐無稽 Strange dreams

標準

11.11

この頃また変な夢を見ることが増えました。つまり、しばらく前には、割とまっとうな夢(筋が現実的で、知っている人も何人か出てくるような)が増えつつあったのですが。

ところが最近の夢はその前と同様、めちゃくちゃな話の展開で、たくさんの人が出てくるけれども、知っている顔は一つもない、といったもの。怖い夢だということではないけれど。ただ、日々の生活に満たされていない人ほど変な夢を見るらしいので、それが気になるのです。

<このサイトのホームへ。>

Recently, I am having more strange dreams at night again. By this I mean, a while ago, I was beginning to have more proper kind of dreams, that is, with realistic plots and familiar faces.

However, these days my dreams again have nonsense stories and many totally unfamiliar people. They aren’t always nightmares, though. Only, a theory bugs me; a theory that says the less you are satisfied with your real life, the more strange dreams you have in your sleep.

“Dream” “Detached from reality”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中