怪談の季節 Summer or winter?

標準

10.25

日本では怪談は「夏の風物詩」となっていますが、欧米では「冬」らしいですね。

確かに、日本の蒸し暑い夏を涼しく過ごすのに怪談はもってこいだし、ドラキュラ伯爵が汗をかきながら現れても格好良くないし。

<このサイトのホームへ。>

In Japan, ghost stories are “summer feature”, while I hear in western countries, they represent “winter”.

Evidently, they come in handy when you try to withstand hot humid summer days in Japan, and Count Dracula breaking a sweat won’t look cool.

Oh, foxfire/

Taro would see it/

Jiro wouldn’t/

Vermillion of the pumpkin/

Showing up against the autumn sky/

Smiling face/

Translation and calligraphy by tomoko

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中