稽古日でした Practice session

10.2

そろそろ草書の練習も少しずつ始めたいと思うのです。嫌がられるんですが。実は体力も時間も予想以上に要るのですね。

<このサイトのホームへ。>

I would like the regular participants to begin practicing the cursive style writing little by little, although they wouldn’t like. In fact, it would force you to consume more physical energy and time than you expect.

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です