臨書のネタ Materials for copying practices

標準

6.1

昨秋のある日、「美しい物を観るようにしなさい」と教えてくださった先生の娘さんのことを書きましたが、久しぶりに彼女の書を臨書しました。とにかく、臨書のネタはたっぷり持っています。

<このサイトのホームへ。>

One day last autumn, I wrote about my teacher’s eldest daughter who taught me to try to see as many beautiful things as possible. I practiced copying her work for the first time in years. Now, I am convinced one more time about my good luck to be blessed with so many materials to practice copying, which is the most important approach of practicing calligraphy.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中