巳の年の巳の刻の法要 Time of the snake, year of the snake

標準

5.4 5,4

うちの近くに弁財天が祀られたお寺がありますが、弁天さんは巳さんなので、今年巳年は当たり年。昨日、巳の日の巳の刻に法要がありました。

配布資料中で面白いと思ったのは、お経の中には、その効果が、意味よりもむしろ音に依存するものがあるので一心に唱えるのだ、というあたりでした。

<このサイトのホームへ。>

The system of the twelve signs of Chinese zodiac is very interesting, as the twelve symbols (animals) aren’t only assigned to each year but to the day and the time of the day. I took part in a Buddhist rite yesterday, held at the time of the snake, day of the snake in this year of the snake (the year 2013 happens to be the year of the snake) that was performed in a nearby temple dedicated to Sarasvati whose symbol, messenger or even herself is thought to be “Serpent”.

The part I found very interesting in the handouts was that in case of some sutras, their advantages rest on their sound rather than their meaning, and accordingly people should chant them wholeheartedly.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中