稽古日でした Practice session

3.6

日常見ている字姿からかけ離れたものもあるせいか、草書体の字はずいぶんと嫌われるのですが、少しずつ練習しましょうよ、ということで。

<このサイトのホームへ。>

Maybe because the forms of the cursive style letters are sometimes quite different from the ones you see in everyday life, Yushokai participants usually don’t like to practice them. But I would like to take them in little by little.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です