一願成就 Only one wish

標準

今日はよく降っていますが昨日は天気が良くて気持ちのいい秋の日だったので、平岡八幡宮にお詣りしてきました。紅葉ももう終わりだろうし、お花の天井絵がよく知られているのでそれを見に行ったのですが、このお宮さんは他にも数々の椿で有名で、「願い事をしたら白玉椿が一晩で開いて願いが叶った」という伝説があるらしいので、しっかり願い事をしてきました。もちろん「湧書会大成功」という願い事ですが、さてこれでいくつの神社の神様に同じことをお願いしたことか。神様同士は喧嘩しないと聞きますので、その点は大丈夫かと思いますが、その願いの叶ったとき、いったいどれ程のお礼参りをしないといけないか、とか思ってしまいます。

<このサイトのホームへ。>

It has been raining pretty hard today, but yesterday was a warm, sunny, pleasant autumn day. And I went to a shrine called Hiraoka-Hachiman-Gu
 (in Japanese) to see the autumn leaves approaching the end of the season and the famous pictures of various flowers on the ceiling of the main hall. The shrine is also well-known for many kinds of camellia trees on its premise. I heard there is a legend that goes, when someone made a wish there, a white camellia bloomed over one night, and the wish was granted. So I made a wish at once, which is, of course, a wish for the great success of Yushokai. Now, I wonder at how many shrines I made this same wish. They say gods don’t fight or quarrel with each other, so I am sure it is all right to make a same wish to more than one gods, but I think I would be very busy making a lot of visits to many shrines to express gratitude, once the wish is granted.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中